自転車BowSowOyazyの暴走過ぎてゴメンね > <% archive.createstamp | date_format("%Y 年%m 月")%>


1/00ですか!?

盗むことは、当たり前ですが、犯罪。

でも、危険を冒して16,000円で売却するとは。




ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。他の人気ブログもご覧ください。


にほんブログ村

YAahoo!ショッピングでツール・ド・東北2015

Yahoo!ショッピングで、ツール・ド・東北2015オフィシャル写真集というものが販売されています。

参加された、みなさん、ご自身を探してみてはいかがでしょうか。
ヤフーのオフィシャル写真ですからね!

スタンダード版
http://store.shopping.yahoo.co.jp/otr-ishinomaki/t05-019.html?ccode=ofv&pos=1&model=

オリジナルカバー版石巻スタート
http://store.shopping.yahoo.co.jp/otr-ishinomaki/t05-020.html?ync_sid=44913&ync_bid=ivx_2&sc_e=mshp_nc_auto

オリジナルカバー版気仙沼スタート
http://store.shopping.yahoo.co.jp/otr-ishinomaki/t05-022.html?ccode=ofv&pos=2&model=

売上の必要経費などを控除した利益相当額の30%が、東日本大震災の復興支援を目的とした「ツール・ド・東北基金」に寄付されるようです。

お金に余裕がある方、どーぞ。

現在の売れ筋商品TOP5で、1位が石巻スタート版、4位が気仙沼スタート版みたいです(笑)。

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。他の人気ブログもご覧ください。


にほんブログ村

人気再燃

先日のラグビーW杯。
日本代表VS南アフリカ戦での日本代表の勝利で、国内でのラグビー人気再燃?。

自分の中でラグビーというと、新日鉄釜石と『スクールウォーズ』以来でしょうか(笑)。

歴史的勝利と同時に、同級生、生島くんの本がタイムリーに発売されたので、スグにアマゾンでポチッとな!(古ッ!・笑)、しました。

只今、出荷待ち状態です。
10月上旬みたい。

で、もうお一人。
わがクラブチームマサフミ先輩の従兄様がラグビーのライターなんですよね。
昨年のツール・ド・東北にも参加されました。
写真 1.JPG

こちらも購入しなきゃいけないかな!?。
大友信彦

他に、代表選手の畠山健介選手(佐々木健介じゃないですよ・笑)は、Bowが入っていた鹿折ラグビースクールのOB。
来る、宮城県議会議員選挙にはこのスクールのコーチ、守屋さん(確か、東北学院大のラグビー部OB)が立候補。本家の親戚なんで支援者名簿に記入しましたよ。よく知っている方なんですけど、G党推薦候補者んですよねぇ〜。

…ということで、ラグビーネタ。日本代表がんばれ。

生島くん、マサフミ先輩、いちお宣伝しましたから(笑)。

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。他の人気ブログもご覧ください。


にほんブログ村

通勤FUN RIDE BIKE!?

カミ様仕様の自転車。
ミシュランのスリックタイヤを履かせたマウンテンバイクのシュウイン。
ギア比はご愛嬌。優しく女性仕様。
IMG_6526.JPG

ほとんど乗っていないので、ワタクシ用の通勤車にでも使おうと、ステムを120mmに交換。
シートポストも上げ、サドルもめいっぱい下げましたが、やはり少しトップが短い。
まぁ、いいか。
工事車両のダンプカーが撒き散らす路上の砂に気をつけて、と。
特にコーナーはね。
ダメだ〜。
男子にはギアが足りない。
上り坂以外は、まるで小野田坂道くんだ。
脚が回りきってしまう。
IMG_6527.JPG

ゆっくり、まったりライド用だな。

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。他の人気ブログもご覧ください。


にほんブログ村

室根山クライム

今日も快晴。

ホント、いい行楽日和です。
室根山にも観光客(?)がいました。
ライダー1名もいて、こんにちは!と挨拶。
世間ではやっぱり連休なんですねぇ〜。
でも、
意外と交通量は少なめ。

今日は吹き降ろしの向かい風。
特に県境からの直線路は厳しいかった。

登山口。
IMG_6523.JPG

ギア比は52t×23t縛り。
やはりここも前半の豆腐屋〜蟻塚公園までと最後の700m勾配がキツイ区間で心が折れそうになる。

わが家の室内と線量が同じ。。。
IMG_6524.JPG
ここは大分下がったけど、わが家は変らず。再度、水拭き大掃除か!?

気仙沼湾と大島は今日も霞んで観えます。
IMG_6525.JPG

クライム後のご褒美のダウンヒルはズーッとブレーキランプ点灯のアルファードが前にいたため、台無し。

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。他の人気ブログもご覧ください。


にほんブログ村

シルバーウィークってなんだ。

・・・ということで、当社にはまったく関係がありません。

通常の週末(土日)休み。

地元の同級生は、さんま祭りで全国各地へ行っているようで・・・

昨日9/20は、
市民の森。
IMG_6516.JPG
意外と汗が滴り落ちる。

テレビ塔。
IMG_6517.JPG
最後、少し追い込んだら、具合が悪くなった。
なんか、体調が芳しくないようだ・・・。





ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。他の人気ブログもご覧ください。


にほんブログ村

やっと晴れた今日9/19は、

湾内を鶴ヶ浦から唐桑へ。

ポタリング。

海岸線の道路はずっと鶴ヶ浦まで工事中。
山側の方は大島架橋へ通じる道路工事も進んでいます。
まだまだだねぇ。
瀬戸大橋なんかのしまなみ街道を観ると、鶴ヶ浦から気仙沼大島までなんか、ひょいと手が届く様な位置なんですけどねぇ。

気仙沼大島は、九九鳴り浜(くぐなりはま)。
ここ唐桑は、九九鳴き浜(くくなきはま)。
行ったことがないので、行ってみよう。
ダメ。
階段になってしまったので撤収。
IMG_6513.JPG

早馬山からの湾内。
FullSizeRender.jpg
ここは漁火パークという所ですが、ゴーカートコースだった場所にはまだまだ仮設住宅。

FullSizeRender_1.jpg

このまま国道45号線へ抜けて、帰宅。

風が無く、上り坂も脚が軽く回った。

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。他の人気ブログもご覧ください。


にほんブログ村

9/15は徳仙丈山へ

テレビ塔を越え。
IMG_6496.JPG

下った先は、徳仙丈山登山口。

“市内の”超級山岳です(笑)。
スタート後の1kmとゴール手前の200mが心折れそうになります。
IMG_6497.JPG
寝転がると、まだ日差しが強い!と感じました。

今まで分かりませんでしたが(気にもしていなかった)、イモ峠へ行くよりもこちらの方が距離が長い。
強度も高いし。

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。他の人気ブログもご覧ください。


にほんブログ村

9/14のイモ峠

昨日9/13のダメージもさほど無く、イモ峠まで。

筋肉痛もなく、腰周りも肩周りも痛くない。
鹿折川から金山入口まで30km/h巡航。
クライムはまったくAV20km/h超にならず、終了。
陸前高田市側へ下る?
止めて引き返して来ました。
IMG_6491.JPG

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。他の人気ブログもご覧ください。


にほんブログ村

ツール・ド・東北2015 翌日の新聞

9/14河北新報より

1面
FullSizeRender_2.jpg

県内版
FullSizeRender_1.jpg
この台湾から来られた、自転車雑誌の方々。
速かったです。
特に目立っていたのが、いちばん小柄で華奢な女性の方。
グイグイ牽引していました。
ちょっと、ワタクシもこのトレインに無賃乗車させていただきました(笑)。

3面
FullSizeRender.jpg

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。他の人気ブログもご覧ください。


にほんブログ村

ツール・ド・東北2015 当日・復路

メーター読みでは、すでに半分以上の距離を走ったことになっています。

しかし、
地元に凱旋しても声援が昨年に比べて、寂しい。
昨年は気仙沼フォンド220kmというのができて、市内では大賑わいだった。
今年は気仙沼ワンウェイフォンド95kmができて、そのラインフォンドのスタート地点。
キャロライン・ケネディさんや道端カレンさん、サントリーの佐藤真海さん(地元のパラリンピック選手)が走るということで、午前中、沿道にはかなり多くのギャラリーがいたとのこと。
我々211kmのライダーが到着する頃には、あれ???ってくらいの人数でした。。。
忘れ去られている?

そんな中、実家のそばを通り過ぎると・・・
今年も友人がいました。*画像を拝借します。
わがクラブチームメンバーを撮影。
IMG_6498.JPG

IMG_6499.JPG

IMG_6500.JPG

おまけ。
ケネディさん。
IMG_6488.JPG
国内では安保法案で大揺れのさなか、昨年より距離を伸ばしての参加。
参加するだけで全国区のニュースになりますモンね。。。

道端さん。
IMG_6489.JPG

300mくらい行くと、岩月のT字路手前でうずくまっている人を発見。
大丈夫ですか?と声を掛けると、ボトルゲージのボルトが緩んで、それを締め付けているのですがセットになったアーレンキー(六角レンチ)では短くてうまくいかず苦戦しているようです。
ワタクシが持っているもので・・・ 4mmを渡しましたが、あ゛!?合わない。
3mmのボルトでした。3mmかぁ!すみません、持っていません。
ちょっと付き合って、見届けていると、どうにか締め付けが完了して、リスタートできました。
良かった。

そして、往路と同じ道を戻ります。

階上小学校そばの交差点を左折して、岩井崎へ行くのですが・・・ 昨年はそうでした。
あれ!?
みんな躊躇なく直進。一般ライダーの方には事前説明があったのか?
左折看板を持っている立梢クルーも直進を促しています。
211kmの関門時間はタイトなタイムテーブルですので、余裕がある人は寄って行ってねという感じみたいです。

道の駅大谷海岸エイドステーション。
IMG_6484.JPG

補給食は、ほたて炊き込みご飯、ふのり汁、そして、またいちごシャーベットです。
IMG_6485.JPG

意外とお腹が減っていて食べられるものです。この時点で12:30くらい。
追い風に乗って、スイスイ南下。

蔵内漁港エイドステーション。
かぼちゃまんじゅう。
IMG_6486.JPG
マサフミ先輩とターちゃんは、食欲が無いとのことで食べずにスタート。
ここでは南三陸フォンド170kmのライダーやクルーの人たちと合流です。
某チームのクルーの方が心配停止で運ばれたとの報告を受けます(その後、病気ということで亡くなられました。ご冥福をお祈り致します)。
マヂかぁ・・・!?。
写真を撮ってくれた友人の弟が今年もいました。市役所職員。お疲れ様です。
ホヤぼーやは?
あっ、すみません。もう野球の方へ行っちゃいました。
コボスタへか!?
ホヤぼーや、5体あるのに。
ここだけの話しです(笑)。
kiku先輩は、ヴェルタの解説で、ホヤぼーやとツール・ド・東北のネタを話したのでしょうか。
いまだ未確認です。。。。

伊里前エイドステーションを過ぎ(復路はなし)、丁度、次のホテル観洋エイドステーションとの中間地点で、歩道で立ち止まっている人を発見。
停車して、どうしました?と声を掛けると・・・ 突然の体調不良とのこと。
*詳細は割愛します。
本部へ連絡。救護班と連絡を取り、診断していただき大事には至らず。
(心配停止のことを聞き内心ビビっていたので、安心しました)
ではありますが、自走不可能で収容車に乗ることにしました。
救護班を待っている間に救急車が通り過ぎ(←落車があり、2名病院へ搬送でした)、ライダーもどんどん通り過ぎ、土地勘が無くひとりで収容を待っていたら、心細いだろうな・・・と思いつつ。
具合が悪いのに話しかけるのもなぁ・・・と思いつつ。
一緒に待ちます。
もちろん、クルーとしてこの方に最後までお付き合いします。
約155km地点。
約1時間待ちで収容車(バス)が到着・・・と思いきや、スルーして行っちゃったよ(焦)。
直後に来た、本部の車輌に乗せてもらい、ホテル観洋エイドステーションでバスへ乗車。
回収車も停車しましたので、ワタクシの自転車も積み込みました。

各エイドステーションに止まり、走行不可能な方を収容。
結局、ゴールの石巻専修大学までの約2時間半は飲食無しでしたので、辛かった。。。

丁度、18:00に石巻専修大学正門前に到着。
収容された方に、ありがとうございました。と握手を求められ、来年もお待ちしてますと返答して分かれました。
誰もいなくなった、ゲートをひとりでくぐって、今年のクルーの任務を終えました。
IMG_6487.JPG

ライダーのみなさんは、ゴールまでの残り20kmくらいは土砂降りだったみたいですね。。。
そして、駐車場までは8km。。。

これに懲りずに、また来年のご参加をお待ちしております。

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。他の人気ブログもご覧ください。


にほんブログ村

世界で戦うためのロードバイクトレーニング

やっと昨日9/15、届きました。

土井ちゃんの本。
IMG_6501.JPG


気になる、後半の一部をさらっと読みました。

読み終わったら、息子へ届けよっと。

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。他の人気ブログもご覧ください。


にほんブログ村

ツール・ド・東北2015 当日・往路

04:30に受付を済ませ、ビブとゼッケン、IRCタイヤチューブ2個を渡される。
*昨年はチューブをもらいましたが、今年は返却。記念Tシャツもなし。経費削減ですね。

そして、
朝食のおにぎり2個をもらい、食す。

一般ライダーのスタートを観たことがないので、ちょっと正門の方へ行って見る。
IMG_6474.JPG

気仙沼フォンド211kmは5:30スタート予定でしたが、やや遅れているみたい。
10分遅れでスタートか?
我々走行管理者クルーは、裏門からの合流となります。
IMG_6476.JPG

基本は1グループ(20人前後)の後方に付き、単独になってもペース走という感じ。
で、ワタクシの番ですが、なかなか集団が来ない。
ツノダセンセ(今はもう退職)が、もう出ていいから途中で合流との指示。
了解です。
あら!?
ワタクシが先頭でトレインが出来てしまいました。
前方集団は全然見えません。
田んぼ道でキャッチ。
でも、
結構な集団になるので、一定間隔を開けて、後方から来る車が退避できるようにしておきます。
(昨年は凄かったよねぇ)
万石浦のT字路は警官がいて、信号機を操作しているようで、渋滞せずスムーズに通過。

1回目の女川エイドステーション・JR女川駅です。
IMG_6477.JPG
いちばん賑わうエイドステーションです。

ここからはグルメレポート!?(笑)

今年は、各エイドステーションに地元気仙沼産の塩が置いてあります。
IMG_6478.JPG
あとは、お決まりのバナナ、水、麦茶がふんだんにあります。ボトルを忘れて来たワタクシはこれらをしっかり補給。
ここでの補給食は、さんまのすり身(つみれ)汁。
がしかし、あまり好きではないのでパスしました。
駅は立派に建てられましたが、女川まで来ても、どこにも行く場所も観る場所もないので、未だに残念。

雄勝半島へ。
アップダウンの連続の始まり。ここからは集団もバラバラに。
淡々と進みます。

雄勝エイドステーション。
IMG_6479.JPG
ホタテ焼き。
食べやすいように紙コップの中に4等分に切って入っています。
エイドステーションを出るとすぐに、
釜谷トンネルまでの2kmの上りが待ち構えています。
ここはさすがに数珠繋ぎ状態で、前者の後輪にハスリそう(汗)。
リズムが合わず、ダンシングでひとまず集団をパス。
下って、北上川沿いに出たら、一般ライダーの方は遥か彼方にポツン、ポツンと・・・やはり昨年に比べて寂しいなぁ。
2〜3人パックに抜かされても付かずに単独走。
単独で北上川沿いを終え、上りトンネルへ。
ここから折り返し地点まで約60kmのアップダウンの連続。

神割崎エイドステーション。
昨年とはちょっと場所が違います。
IMG_6480.JPG
ここで走行管理ディレクター、宮城車連のN岡くんがご登場。お疲れ様です。
海鮮炊き込みおにぎり?おむすび?
おにぎりは三角、おむすびは丸なんですよね。どっちだ?どっちでもいいか(笑)。
IMG_6481.JPG
これは、美味しかった。程よいピリ唐味がいい。

国道45号線に出るまでは、ほぼ単独走で淡々と・・・

今年は、沿道で応援してくださる方は少なく感じます(朝方。雨が降ったからかな?)
その中で、某仮設住宅前では、たったひとりでおじいさんが立っていました。
右手には杖、左手では小旗を振って、声援してくれたのにはジーンときましたね。

国道45号線は車輌が多く危険ですので、上りで詰まってきたら抜いて、平坦で抜かれて(抜かせて?)の繰り返し。
南三陸町歌津・伊里前(いさとまえ)エイドステーション。
IMG_6482.JPG
補給食は、雁月(がんづき)。
子供の頃は、好きではなかったなぁ。今でも好んでは食べないけど。
う〜ん。羊羹?ういろう?をもちっとした感じという表現が合うかな!?

引き続き、上りで抜いて、下りでそのまま、上りで抜いてとどんどん進み地元へ近づきます。
蔵内辺りで、気仙沼ワンウェイフォンド95kmのライダーとすれ違い始めました。
わがクラブチームメンバーは、まずはK松くん。続いて、小泉海岸でK田さん、セブンイレブン小泉店前でS藤くん、最後、弟とは小金沢ですれ違う。
全員、快調のようです。
もうこの辺は賑やかになり、すれ違うライダーとは挨拶をしたり、手を振ったりと忙しかった(笑)。

凱旋!(旧気仙沼市内)
階上小学校エイドステーション。
IMG_6483.JPG
ご当地ソウルフードのクリームサンド。ごく普通のコッペパンにピーナッツバターが挟んであるだけ。でも、そのバターがシャリシャリ?ジャリジャリ?(笑)
気仙沼人なら誰もが知っている、子供の頃の懐かしい思い出が蘇るパン。
それと、地元産階上いちごのシャーベット。6月に採って砂糖をまぶしてこの日のために冷凍保存されていたもの。小粒ですが、蒸し暑く火照った身体には冷たくてGOOD。
そして、階上小学生のメッセージ。シールになっていますのでフレームに貼りました。
あの〜 村上くん、レースじゃないから。おじさん、ゆっくり走るよ(笑)。でも、ありがとう。

走行管理ディレクターに促されて、出発です。
信号で止まり、あら!?ワタクシが牽引役に。
横に止まった車のおばちゃんが、あら〜どこから来たの〜?と後ろの女性に声を掛けていました。
東京です、との返答。
がんばってねぇ〜。
は〜い。というやり取り。
後ろは2名の女性ライダーか。さらにその後に男性ライダー数名。
トレインを組んで出発。
更に車輌が多くなるので、後続のライダーに抜かれないようなスピードで巡航。
ちょっとした上りでトレインが崩壊してしまい、上田中交差点まで単独走。
ここは2段階右折ですので、信号待ちで集団は20名くらいに。
しかし、
200m先のファミリーマート田中前店では昨年、知り合った方が給水係としているということで、ワタクシは一旦離脱。
立ち寄り談笑。神奈川からの参加です。ありがとうございます。
なんでも今年はドタキャンされたボランティアが多くて大変らしいとのこと。。。なので、ここは3人から1人へ変更。

気仙沼かほくビル前で、タイヤ交換している人を発見。
今までも数人が立ち止まっていて、その都度声を掛けましが、いずれも大丈夫です〜!ありがとうございます。と返答。
今回はちょっとしんどそうなのでヘルプへ。
何かあったときに損害賠償問題になりかねないので、基本、ライダー自身で作業をやってもらいます。
ワタクシはちょっとアドバイスをして、押さえていましたが、どうもうまくいきません。
そこへ、自転車店勤務のクルーが来て、ちゃちゃとやっちゃいました(笑)。
携帯ポンプの調子が悪く、CO2ボンベで十分なエアまで入れてあげました(←これは、自身のもの)。
次のエイドステーションでフロアポンプでしっかりエアを入れるよう指示を受け終了。
プロですから安心です。良かったですね。

気仙沼ワンウェイフォンドのスタート地点まで来ました。
給水ポイントにもなっていて、多くのクルーの方たちの大声援を背にして、復路に突入です。

つづく・・・。

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。他の人気ブログもご覧ください。


にほんブログ村

ツール・ド・東北2015 前日

今年も気仙沼フォンド211kmへ走行管理者クルーとして参加させていただきました。

なんか。メイン会場の石巻専修大学は、年々賑わいが薄れてきた!?
昨年もこんな感じだっけ?
前日にはいろいろなイベントが企画されています。
ステージ上では、JSPORTSサイクルロードレースでお馴染みの白戸太郎さん、モデルの道端カレンさん、元全日本チャンプの田代恭崇さんのトークショウ。
IMG_6470.JPG
白戸さんとは終了後に少しお話しを。kiku先輩ネタで盛り上がりました(失礼、少しだけです)。
レモネード・ベルマーレ監督で元全日本チャンプの宮澤崇史さんもいました。
一般人と同化していた!?(笑)、こちらも元全日本チャンプの藤野智一さんもいて、目の前を通り過ぎたので挨拶をしました。
シマノブースではアトランタ五輪代表の住田修さんが、今年は来ていなく、残念。
そう、ジュニアチャンプのS田くんもいて、走るの?(笑)って聞いたら、いいえ(笑)と返答。

事前説明会に参加していなかったので、当日説明会へ参加。

今回はクルーの親睦会というものがなく、淡々と時間が流れていきます。

車輌トラブルで遅れていた、わがクラブチームの先輩、そして、自転車仲間と合流してコンビニへ買出し。
風呂、どうする?
面倒臭いから、いいか。ってことで、7人で決起大会のスタート(笑)。
でも、22:00にはお開き。

大学の多目的ホールのような場所で寝るのですが、我々を入れても10人。
50人収容となっているのですが。
どうした?
広くてよいのですが、これはこれでやはり昨年のような賑わいがありませんね。。。
他のクルーの方々は全員体育館で寝たのか?

就寝。

03:30に起床するのでした。

つづく・・・。

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。他の人気ブログもご覧ください。


にほんブログ村

盛り上がっています。

台風一過の素晴らしい秋晴れの今日9/12。

明日に迫った、ツール・ド・東北が地元でも知らない間に盛り上がっているようです。

今朝の新聞折込です。
FullSizeRender.jpg
通過予定時刻も詳細に記載されています。
小旗もあり。

この盛り上がりのまま、レース開催へ漕ぎ着けたら、良いですね。

さてと、準備をして、石巻へ移動しましょうか。

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。他の人気ブログもご覧ください。


にほんブログ村

ヴェルタ・ア・エスパーニャ 生放送解説

1年ぶりのサイクルロードレースの解説です。

わがクラブチームのみんなは、必見。
C大の自転車競技部のキミたちも観なきゃね。
#マノの関係者の方々も観なきゃね。

解説のついでに、ツール・ド・東北とホヤぼーやの宣伝をしてもらいましょうか!?。
放映が終了したら、宮城まで移動して、ツール・ド・東北を走るのもアリじゃない?(笑)。

<Cycle*2015ブエルタ・ア・エスパーニャ>
〜第19ステージ〜
【メディナ・デル・カンポ〜アビラ】
解説:菊田潤一
実況:谷口広明
開催日:2015年9月11日(現地)
放送予定
JSPORTS1 JSPORTS2 JSPORTS3 JSPORTS4
9月11日(金)
午後11:00〜深夜01:30

<Cycle*2015ブエルタ・ア・エスパーニャ>
〜第20ステージ〜
【サン・ロレンソ・デ・エル・エスコリアル〜セルセディリャ】
解説:菊田潤一、栗村修
実況:サッシャ
開催日:2015年9月12日(現地)
放送予定
JSPORTS1 JSPORTS2 JSPORTS3 JSPORTS4
9月12日(土)
午後07:40〜深夜01:24

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。他の人気ブログもご覧ください。


にほんブログ村

ケネディさん、今年も

来る、9/13のツール・ド・東北へ昨年に続き、キャロライン・ケネディさんが参加するようです。

今年は、気仙沼ワンウェイフォンド95q。
気仙沼から石巻を目指して走るようです。
IMG_6468.JPG
初めて知りました。
要人ですので、直前まで伏せておいたのでしょうね。

わがクラブチームからは、Kタさん、Sトーくん、Yイチくん、弟がクルーライダーとして、95kmをお手伝いをさせていただきます。
明日9/12の初心者講習会もNユキくん(急遽、お願いしました)とYイチくんが講師としてお手伝いさせていただきます。
参加される、みなさん、宜しくお願いします。
あまり突っ込まないでくださいね(笑)。

さて、台風の影響ですが…
03:00過ぎに防災無線で、「大雨特別警報が発令されました。避難行動をとってください。」という放送が流れましたが、なんで?と思うくらい平穏です。
外は雨が降っておらず、コオロギが気持ち良さそうに鳴いていました。
内陸部は甚大な被害に見舞われていますが、沿岸部は暴風雨になるこなく、冠水もなく、被害はないですね。
コース上も特に問題なく走れるかと思います。

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。他の人気ブログもご覧ください。


にほんブログ村

当日は自転車に注意

市内の道路。

電光掲示板には・・・
FullSizeRender.jpg
今週末の案内。

約300人のライダーが当市にやって来ます。
地元ドバイバーの皆さん、ライダーの方々へ優しい運転をお願いします。

そして、

いちばん北の階上(はしかみ)小学校エイドステーションには、当市のご当地ソウルフード『クリームサンド』を階上いちごのシャーベットと一緒にご堪能いただけます!
http://tourdetohoku.yahoo.co.jp/2015/rider/course/211km/
小学生が書いたメッセージも入っています。

211qコースにエントリーした、みなさん。
お楽しみに♪

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。他の人気ブログもご覧ください。


にほんブログ村

やっぱり降ってきたよ。。。

9/9。

甥っ子の誕生日。13歳になったのかな。
その弟は3/3が誕生日。
ゾロ目兄弟。

まぁ、そんなことはさておき、9/5以降悪天候のためライドができません。
今度の日曜日はツール・ド・東北なのに。
レースではないのですが、気持ち的に落ち着かない。

雨が止んでいるので、大会で使うドグマで市民の森まで・・・ と思ったら、3kmくらい走った、前田地区で雨が降ってきた。
あえなく、Uターン。
やっぱり降ってきたよ。
IMG_6461.JPG
新品タイヤの皮むきも兼ねていたのですが。
IMG_6462.JPG

毎度のことながら、今回も全国的に大荒れ模様ですねぇ。
被災された皆様、心中お察し申し上げます。
お陰さまで、相変わらず当地域は、強雨(?)といったところで被害はほとんどありません。
川の増水や氾濫、冠水なし、土砂崩れなし(今のところは)。
冬には降雪被害もなし、地震での倒壊もなし、火山なし、自然災害が少ないです。
一発の津波を除いては。
まぁ、これは沿岸部であれば、どこも同じ。

なので、毎日、倉庫内で自転車イジリ。

土曜日は、天気が回復して晴れ予報。
がしかし、
大会当日の日曜は、当地域はに雨予報が・・・。

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。他の人気ブログもご覧ください。


にほんブログ村

8日前追い切り ツール・ド・東北

9/5

06:00スタート。
弟と一緒に、211qコース。

弟は気仙沼ワンウェイフォンド95qに参加予定です。
この211kmコースを生還できるか!?

第3エイドステーション神割崎付近で、KIKUターちゃんと合流。
IMG_6451.JPG
今日は、KIKUターちゃんもワタクシもカレラ。
この時代のフレームって、“味”があっていいですよねぇ〜。
カラーリングもヘッドバッジも。

ワタクシの先頭固定でリスタート。

北上川沿い。今日は向かい風。
(帰りは?帰りも向かい風だった。。。)

この日も万石浦のファミリーマートで休憩&補給です。
IMG_6452.JPG

ご当地アイスのビバオール。
三角形だったのに四角形になっている。
IMG_6453.JPG

雄勝半島も順調にクリア。
再び、復路を戻ります。

戸倉地区。国道45線沿いのセブンイレブンで休憩&補給。
ここでは南三陸町歌津の復興商店街でUターンして来た、石巻の某チームと合流となり、小さい頃からBowと一緒の大会に出ていた、彼とも会った。
大学では自転車競技部には所属せずに自転車を続けているようです。がんばれ。

…ということで、KIKUたーちゃんとはここでお別れ。
また石巻まで戻ります(笑)。

さて、ワタクシは弟を生還させることがミッション。
アップダウンが連続するコースでは上りで牽引もあまり意味がないけど、超低速なのでリズムを合わせるためにシッティング牽引です。

エライ時間がかかったけど、無事生還。
192kmでした。
ほぼ同じコースだけど、先週と距離が違う。
シマノのフライトデッキはギア比で測定するので、クロスにするために1枚替えて、再設定を忘れていたのでその差かな!?でも19kmも違うのかな?

土曜日でダンプカーの往来がすごかった。
沿岸部はどこも赤土の盛り土。
日曜日は工事が休止していますので安心ですが、未だ路面はデコボコで走りづらいところが多いです。
参加される、みんさん、気を付けてください。

何人ものライダーとすれ違い、全ての人たちと挨拶を交わした日でした。

ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。他の人気ブログもご覧ください。


にほんブログ村